3月4日(木)-7(日)展覧会「Digital Tribe -未来のコミュニティのあり方-」@京都Obra

2021年3月4日(木)から3月7(日)まで、アーティスト・増⽥セバスチャンと、京都芸術大学ウルトラファクトリーで展開するプロジェクト「カラフル・ラボ」の学生メンバーによる展覧会「Digital Tribe -未来のコミュニティのあり方-」(Discovering The Digital Tribe via Kawaii)を開催します。

「カラフル・ラボ」のリサーチや活動の成果展示であると同時に、Kawaii文化のコミュニティの世界的繋がりや彼らの言葉を可視化することにより「未来のコミュニティのあり方」のヒントを考えるための展示となります。京都での展覧会を皮切りに、日本の他県や各国のコミュニティーとの研究を深めながら、展示を世界へ拡大していく予定です。

会場では、世界中のKawaiiコミュニティの協力のもと制作した「Digital Tribe World Map via Kawaii」、海外とのオンライン対話「Kawaii Tribe Session」映像、日本の戦後少女文化のクリエイターに注目した相関図、増田セバスチャンのインスタレーション作品など展示します。

Digital Tribe(デジタルトライブ)とは:
増田セバスチャンが仮説を立てる「1つの文化を起点に、人種・宗教・年齢・性別・国境、ありとあらゆるボーダーを飛び越え、デジタルを通して繋がることができる新しいトライブの形」のこと。原宿を起点にスタートしたKawaiiは、今や世界規模のコミュニティーに成長しましたが、セバスチャンはこれはインターネット無くしては実現しえなかったと考えています。2020年コロナ禍、Kawaiiに特化しているコミュニティーを”Kawaii Tribe”と名付け、オンラインでつながるコミュニティーとして様々な活動をしています。

<展覧会 開催概要>
タイトル:Digital Tribe -未来のコミュニティのあり方-
会期:2021年3月4日(木)-7(日)
時間:12:00-18:00(入場無料)
会場:Obra(京都市左京区北白川上終町2)
主催:NPO法人HELI(X)UM Lovelies Lab. Design Studio
共催:京都芸術大学ウルトラファクトリー
ウェブサイト:https://sebastianmasuda.com/news/digital-tribe/